現在投票中

現在投票中
現在以下の応募作品に関して投票を行っています。

<投票方法>
それぞれの候補の作品名をクリックしてください.
そこに現れる"投票する"というボタンをクリック.
それぞれの作品を1~10段階で評価してください.



「日本の雪と氷100選」候補を引き続き募集しています.

詳しくは【こちら】をご覧ください.

雪氷百選 >> > 白山国立公園 百四丈の滝が作る氷の造形

[<   陸羽東線堺田駅の防雪林 新庄盆地の凍雨 月のハロ 白山国立公園 百四丈の滝が作る氷の造形 オホーツク海の幻氷(流氷の蜃気楼) 山形蔵王の樹氷(アイスモンスター) 富士山の氷穴   >]

白山国立公園 百四丈の滝が作る氷の造形
白山国立公園 百四丈の滝が作る氷の造形 ( 81.3 KB )

白山国立公園、加賀禅定道沿いから見下ろす百四丈の滝は、昭和後期まで登山道が整備されず閉ざされたエリアで、過去の白山禅定道図に記載されている幻の滝とされていた。しかし近年更に冬期間に滝が作る奇跡の造形が話題となって、4月以降の残雪期に健脚の登山者に人気のスポットとなっている。 百四丈の滝は標高1,700mから1,800mに有り落差約90mのオーバーハングの滝である。背後に清浄ヶ原という広大なオオシラビソを中心とした森林の水源地を控え厳冬期も凍らずに、たゆみなく流水が滝壺に流れ落ち続ける結果、滝しぶきが円筒状に凍りつき、ドーム形状の巨大な氷の造形が現れる。これは毎年繰り返し融けてはまた作られる自然現象で厳冬期のヘリからの空撮では、厳冬期の最大の高さは推定50mに達する。一般登山者が訪れる事が出来る時期には気温の上昇や水量の増加でやや低くなり、穴も直径10m位に広がる。巨大ドームの形状はその年の気象条件によりまちまちである。この造形には冬でも流水が凍らない気象条件と広大な水源地、オーバーハングして直射日光が当たる時間が短いなどの立地条件など様々な条件が折り重なって出来る奇跡の造形と言える。


閲覧数 5259   コメント数 3     9.4820 9.48 (投票数 139; _S_NUMVOTES2) 投票する 投票する 最多閲覧数
タグ

コメント一覧

投稿ツリー


新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
Lacofilms   投稿日時 2014/8/28 2:01
百四丈の滝そのものは「厳冬期にも凍らないで、滝しぶきが円筒状に凍ったもの」だとは知りませんでした。虹も出てるし、素晴らしい奇跡の瞬間をとらえた一枚なのだという事がよくわかりました。
中堅の山ガール   投稿日時 2014/8/27 10:39
白山は憧れの山。
百四丈の滝は画像でしか見たことないですが、
大自然の驚異を感じます。
白山の山頂部には夏でも万年雪が残っていると聞きました。
それに関わる伝説もあるそうでとても神秘的です。
白山の万年雪も百選に上がるべきだと思いました。
小椋健司   投稿日時 2014/8/26 14:29
今までに拝見した中で最高です。



execution time : sec